湯前町の政治活動を通じて、地域の活力となる! 椎葉ひろき公式サイト

平成27年度関西地区湯前ふるさと会

平成27年度関西地区湯前ふるさと会

「関東ふるさと会」と「関西ふるさと会」に、議員も1名ずつ、毎年参加している。
今回、私の出番ということで出席した。


1.幹事会

・出席者(9名)
・会計監査と来年以降の方針、新体制、今後の活動方針などについて協議された。
・次回の総会開催日は、平成28年6月18日(土)に決定。
・会場は、「ホテルサンルート梅田」(大阪市北区豊崎3丁目9-1)に変更。
 現在の「大阪弥生会館」は、今年9月末に閉館。


2.総会・懇親会

・出席者(28名)
・会員総数は、昨年より2名減の32名。
 このうち初参加は、30代3名、60代1名の計4名。
・新役員の紹介、初参加者の紹介が行われた。
・役場職員による湯前町の紹介スライドが上映された。
・総会終了後に行われた懇親会では、恒例となったビンゴゲームが行われ、湯前町から景品として、焼酎などの特産品を提供。
・会場で湯前町観光物産協会の物産品販売を行った。

関西ふるさと会の様子


3.所感

・町外にお住まいの方々は、湯前町に対するいろいろな想いや考えを持たれている。
 これらのご意見を町づくり・町おこしに活かせれば、もっと面白い展開ができる。
・今回、新しい会員4名(うち3名が30代)は明るい兆し。
 それでも会員総数は2名減少ということで、更なる会員数の拡大に努めなければならない。特に、ふるさと会員を知らない方がたくさんいる。

<今後、ふるさと会に期待すること>
〇インターネット等を活用した会員数の拡大
 ※湯前町出身者のネットワーク(絆)づくり
〇ふるさと会と今後取り組まれる「ふるさと納税」「ネット通販」の連動

関西ふるさと会 集合写真

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional