湯前町の政治活動を通じて、地域の活力となる! 椎葉ひろき公式サイト

産業視察研修における問題点について考える<現状報告>

産業視察研修における問題点について考える<現状報告>

はじめに

本件について、「住民説明が不足している」など複数のご意見をいただいています。
公表できる範囲で現状を報告し、住民の皆様に正しい情報を共有させていただきます。


背景

2015年度 湯前町議会議員産業視察研修(8月24日~27日)において、某議員の飲酒による不適切な対応が問題視されました。
問題発生時、同席していた議員からも注意がありましたが、飲酒の影響で効果はありませんでした。

湯前町政治倫理条例3条第1項前段「議員及び町長等は、町民の代表者としての品位と名誉を損なうような行為をしてはならない」に該当したため、湯前町議会は各委員長の連名で、湯前町政治倫理条例8条第1項に基づき、9月定例会において政治倫理審査会へ調査を依頼しました。

ゆのまえ広報、新聞報道、9月12月の議会定例会で、政治倫理審査会関連について公表されました。

政治倫理審査会に要する経費(平成27年度一般会計補正予算)は、78万円に及びます。
(9月補正54万円、12月補正24万円)

今後の流れ

  • 1月 7日 政治倫理審査会の答申
  • 1月29日 議員全員協議会(意見収集)
  • 2月23日 [予定]議員全員協議会(結論)
  • 3月定例会 公表予定


↓画像をクリックすると、条例を閲覧できます。

湯前町政治倫理条例

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional