湯前町の政治活動を通じて、地域の活力となる! 椎葉ひろき公式サイト

議会の活動内容を知る術

議会の活動内容を知る術

開かれた議会への取り組み

住民の皆様が議会活動を直接知る方法の一つとして、議会傍聴がある。
「議会は何をしているのか分からない」という声を聞くたびに、これではいけない使命感に駆られる。
 
議会の住民傍聴者は、毎回少ない。
平日開催であるため、無理もない。
 
現在、議会の活動内容を直ぐに把握する術は何か?
まずは、私が議員1期目で始まった告知放送端末2チャンネルの放送。
聞かれているのは在宅者だけで、仕事をされている方は聞けない。
次に、議会だより。これまでは見開き2頁で、情報量が少なかった。
あとは、新聞記事。新聞を購読しないと読むことができない。
今までの仕組みでは、多くの住民が議会の活動を十分把握することできない。
 
今後、どうすれば議会活動をもっと伝えることができるか?
それは、年4回発行している「議会だより」。
現在、内容を見直しながら4頁に増やし、11月号から8頁構成を目指している。
今後、町長の考え等しっかりと追求し伝えていきたい。

また、インターネットを活用した議会中継システムの導入もいよいよ検討を始めた。
これらは、まさに議会改革調査特別委員会の中で、議員全員で取り組んでいる。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional