湯前町の政治活動を通じて、地域の活力となる! 椎葉ひろき公式サイト

衆議院議員選挙と地方

衆議院議員選挙と地方

地方は元気になれるのか

今回の選挙から、「1票の格差」で熊本4区が天草地域まで拡大する。
人口減少の地方が見放されていくような気がする。

国会議員を目指す方にとって、選挙区の広域化は体力もお金も必要。
今回の衆議院選挙は、635億円あまりの経費。

消費税増税? 教育の無償化?
出生数が多い「地方」を元気にすれば、待機児童も減り少子化対策になるのだが・・・
今、消費税を上げると、デフレ解消が遠のくのでは???
地方出身の国会議員と、生産性向上のための地方投資に期待する。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional