実績評価できる町へ

昔ながらの選挙から脱却

地縁・血縁・あの手この手・・・これまでの選挙は、政治活動や選挙運動の行動が票数に直結しています。「議員は選挙のときだけ」にしている要因の一つに、議員の実績や公約(期待値)が十分評価されていないことにありました。

現在は、情報化社会に突入し、時代の移り変わりが早くなっています。
他の自治体、特に県知事は若い政治家がどんどん誕生しています。

私の2期目では、「議会の見える化」を推進し、少しでも議員の実績が見える議会改革に取り組みました。

議会の見える化」で新しい時代の選挙「がんばる人を応援する町」に少しでも近づくことを期待しています。

 

タイトルとURLをコピーしました