委員会

委員会

湯前町で農業用水を活用した小水力発電導入モデル事業

経済建設常任委員会で小水力発電の調査を行いました。 東日本大震災以降、日本各地でクリーンエネルギー需要が高まっています。熊本県の小水力発電導入モデル事業が湯前町(浜川地区)で実施されます。[熊本県では、阿蘇の2箇所と湯前町の1箇所]...
委員会

湯前町の後期高齢者医療保険

湯前町議会の総務常任委員会で、後期高齢者医療保険事業について調査しました。 急速に進む高齢化と、それに伴う需要や費用の急増について、国の制度対応が求められるところです。その中で、日本医師会や日本病院会など、そして医療と介護の連携強化...
委員会

将来に向けた湯前町農業公社との意見交換会

農業公社の役員及び会員の皆様と湯前町議会経済建設常任委員(委員長 倉本議員)との間で、3月28日(木)に意見交換を行いました。 一般社団法人湯前町農業公社は、「農地を農地として次代に引き継いでいくこと」、「担い手を育成していくこと」...
委員会

湯前町の上水道事業

経済建設常任委員会で湯前町の上水道について調査を行いました。 水質 法令(水道法第20条)に基づく水質検査[50項目]では、浄水・原水共に水質基準を十分満たしています。 漏水 水源から家庭までの水漏れ予測 => 1...
委員会

山の幸振興会について考える 経済建設常任委員会

山の幸地域づくり支援事業について、行政担当との意見交換や視察を行いました。 湯前町には、平成22年に設立された「山の幸振興会」があります。「自然環境と調和した地域の活性化・安住化・交流人口の増加を促進すること」が目的となっています。...
委員会

上球磨消防署の現地調査(議会研修)

湯前町議会の総務常任委員会で、上球磨消防署の現地調査(議会研修)を行いました。研修内容を以下に抜粋します。 上球磨消防署の耐震強度 耐震値の理論上は、上球磨消防署の補強あるいは建替えが必要とのことです。建物の老朽化もあるようで...
委員会

新体制後の初委員会 経済建設常任委員会

12月17日(月)に経済建設委員会が召集されました。 委員会内容は以下のとおり。(1) 長岡地区用水路改修工事(浜川地区)(2) 県営蓑谷ため池の土砂堆積事業 (1)は、来年1月末に工事が完了します。今後、このような「今ある設...
タイトルとURLをコピーしました