光ファイバーの活用状況

以下に、総務常任委員会の調査抜粋を示します。

現状調査

・湯前町の光ファイバー伝送路は、約66kmです。

・地デジ加入世帯は97世帯です。

・光伝送路保守委託料では、年1回の目視点検が行われています。

・IP告知端末の在庫が新規加入者の増加により残り3台となったため、平成26年度予算で20台を購入予定です。

・湯前町の光インターネット加入者数は平成25年3月末で245世帯です。

・加入者と利用料金の損益分岐点は300世帯の加入者数です。
 消費税が5%から8%になったことにより昨年度の285世帯から増えています。

・湯前町の光インターネット利用料金は月額4500円です。
 人吉球磨地域では安い方で、初期工事費も無料です。

・全世帯への告知放送は、天候に左右されず宅内でお知らせを聞けるため、とても便利です。

今後の取り組み

・湯前町光ファイバー網によるICT利活用としては、平成26年度に「湯楽里WiFi」「高齢者見守り」「オンラインまんが教室」などが検討される予定です。

IP告知放送端末

↑IP告知放送端末

タイトルとURLをコピーしました