将来に向けた湯前町農業公社との意見交換会

農業公社の役員及び会員の皆様と湯前町議会経済建設常任委員(委員長 倉本議員)との間で、3月28日(木)に意見交換を行いました。

一般社団法人湯前町農業公社は、「農地を農地として次代に引き継いでいくこと」、「担い手を育成していくこと」の目的を達成していくために、現状の運営でよいのかを議論し、出席者から前向きな意見がたくさん出ました。

この結果は、山下議長から鶴田町長へ要望される予定です。

また、4月8日(火)に落成式を行った農業公社事務所は、私が議員になる前の議会で問われ、当初事務所は作らないことで回答されていたようです。

農業公社事務局の独断で建設された件について3月議会でも追究され、農業公社事務局は深く反省されています。
今後の公社運営については、農業公社内でしっかりと意見交換されることを期待します。

湯前町農業公社を成功に導けるよう私も議会の一員としてしっかりと支援してまいります。

↓ゆのまえ広報より抜粋(公社設立 平成23年11月23日)

湯前町農業公社
タイトルとURLをコピーしました