ダムによらない治水を検討する場

「ダムによらない治水を検討する場」の議員勉強会がせきれい館で行われました。

八代河川国道事務所、熊本県河川課、熊本県川辺川ダムの各担当者より、球磨川・川辺川流域の治水対策について説明を受けました。
昭和38年の「川辺川・球磨川 大規模洪水」当時から検討されてきたこともあり、定量的にいろんな視点からの治水検討がなされていました。
県議会議員の3名も出席され、事の重要さを肌で感じました。

人吉球磨の議員さん達が説明を受けたことで、今後治水対策が推進していくものと期待しています。
そして、洪水から地域の財産・生命・生活を守っていくことが私たちの責務であることも再認識しました。

ダムによらない治水を検討する場
タイトルとURLをコピーしました